スターフィッシュとコーヒー

"and started this song Everything's OK"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ディクシー・チックスのグラミー

 いつのまにかグラミー賞の時期です。
 一昨年はプリンス返り咲き。昨年はスライ・ストーン登場というツチノコ発見級のサプライズがあったので注目してたんですが、今年はいつも通り忘れてました。

Dixie Chicks でも、結果を見ると面白いです。そう、ディクシー・チックスが目立つ賞を全部獲っちゃいましたね。ディクシー・チックスは女性3人組のカントリー・グループで、当然のように日本では人気がないタイプです。
 ただ、2003年、アメリカがイラク戦争に突き進んでいる時期にブッシュ批判をして、ものすごいバッシングを浴びたのは、日本の一般メディアでも報道されたので覚えている人もいるんじゃないでしょうか。僕は覚えています。
 パール・ジャムやR.E.M.ならともかく、カントリーの女の子グループ(差別的な表現ですが、よく知らないとそういうイメージなのです。当然間違った表現。)ですよ。ファン層から考えれば、すごいリスキーな発言です。パール・ジャムなら「パール・ジャムだから」で済みますが、ディクシー・チックスはものすごい事になってしまったわけです。

 ま、いろいろあって、最高の表舞台に立った彼女達、祝福したい気持ちになります。俯瞰して見ればサクセス・ストーリーですが、今回のグラミーを出来レースだと揶揄する気にはなれません。素直に良かったと思います。グラミーの主要4部門は売れて認められてないと取れない賞ですから、彼女達が実力と意志で勝ち取った賞です。

 と、褒め称えてみましたが、僕はその受賞アルバム『Taking the Long Way』を持ってません。少し気になったけどジャケットが趣味に合わなかったんです。ディクシー・チックス自体はそれなりに好きなんだけど、出たらとりあえず買うってほどではないんです。

Home ちなみに僕がディクシー・チックスを意識したのは、2001年の同時多発テロ後に被災者の支援のためにリリースされたトリビュートアルバム『America : A Tribute to Heroes』によってです。このアルバムは結果的にアーティストとしての意識が問われるところがあって、僕の中で、素晴らしいものと、完全に合わないものとに、すぱっと別れたアルバムです。その中でディクシー・チックスが提供したオリジナル曲 "I Believe in Love" は素晴らしい方に入っていて、単なるカントリー・ポップスじゃないんだなあ、と意識したのです。特に素晴らしいのはデイヴ・マシューズとスティーヴィー・ワンダーとU2でしたが、ディクシーズのも素晴らしいものでした。

 その "I Believe in Love" も収録された2002年のアルバム『Home』だけ持ってます。いいアルバムですよ。のめり込んでいるわけじゃないけど。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starfishandcoffee.blog36.fc2.com/tb.php/266-a5fd7f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad


PROFILE

スターフィッシュとコーヒー

Name:しん
音楽とコーヒーと暇が好きな
20代後半。Macuser。
コメント、トラックバック、
リンク、お気軽にどうぞ。
about

CATEGORIES

CALENDAR

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

SEARCH

RECOMMENDS

20ten
20Ten
Prince
michaelfranti
Sound of Sunshine
Michael Franti & Spearhead
U2360
U@ 360 at the Rose Bowl (2pc) [DVD]
[Blu-ray]
国内版[DVD]
rem""
Fables of the Reconstruction (Bonus CD)
R.E.M.
fishmans
公式版 すばらしいフィッシュマンズの本(DVD付)
21Nights
21 Nights
Prince
Cardinology
Cardinology
Ryan Adams
Lucinda
Little Honey
Lucinda Williams
ani
Red Letter Year
Ani DiFranco
Franti
All Rebel Rockers
Michael Franti
black_joe
Tell 'Em What Your Name Is
Black Joe Lewis & The Honeybears
wilco
Wilco (The Album)
Wilco
Prince
LotusFlow3r
Prince
Relentless7
White Lies for Dark Times
Ben Harper & Relentless7

Comments & Trackbacks

RSS and more

ARTIST LIST

取り上げたミュージシャンのリストです。面倒なのでごく一部の記事しかサポートしていません。気が向いたら過去記事も加えますが、主に未来に向けて増えていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。